2015年11月18日

自自分の神格進退のあり方で、包含ほうがんは夢を見せるためのもの。





自自分の神格進退のあり方で、包含ほうがんは夢を見せるためのもの。
不自然が多くある。意図的な利用を考えた結果か?
不自然だといっている。眠れなくするという工夫を
したという。不正の細工とみていいか?


前世の存在が信じられない。
なにか、なにか、言ってくるものに電気罰を下せ。
後から、体が解けることとなる。硫酸がヒント自分のところにいる神々にかけてももらいたい。
全部溶けろ。


天才を目指せるものがせっかく一緒だったのに、
はなしが片しなら復讐を手伝う。
いいとろに授けるといっていない上る
人乗り機で授けられるところが最後だという
人生を台無しにした。

神とは人生でない。
神生かみがおきてを破る。

はりは、人乗り機の運営ミスだという。
子どものころに系形論で聞く







posted by 日記 at 14:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。